CBDやCBDオイルに関する8つの誤解!あなたも勘違いしている?

CBDやCBDオイルに関する8つの誤解!あなたも勘違いしている?

CBDは大麻が原料であると聞いて、心配になる方というのは沢山いるのではないでしょうか。しかし、正しい知識を持っていれば全然怖くないものであるのも確かです。そこで本記事ではCBDにまつわる誤解を8つ紹介しています。正しい知識をつけて、生活の質を向上させましょう。

CBDやCBDオイルに関する8つの誤解

CBDやCBDオイルは海外では有名になりつつありますが、日本ではまだまだ広く知られていないのが現状です。

CBDの原料が麻であることから敬遠されがちですが、CBDには様々な作用が期待されており、非常に勿体無いです。

そこで、CBDに関するよくある8つの誤解を解いていきましょう。

誤解1. CBDを摂取するとハイになる

CBDというのは大麻が原料であると聞いて、精神活性作用(いわゆる「ハイ」になる作用)を連想する方が多くいらっしゃるでしょう。

確かにその気持ちも分かるのですが、その作用というのはCBDではなく、THCという成分による作用なのです。

むしろ、CBDはリラックスさせる作用がある上に、不眠症を改善したり、抗炎症作用があったりと様々な働きをします。

また、CBDはミカンやオレンジからも抽出することが可能であるということも安心できるポイントではないでしょうか。

誤解2. CBD摂取量が多いほど良く効く

なぜ医薬品ではこのような誤解が生まれないのに、CBDでは生まれるのでしょうか。

それは「人によって効果が出るCBDの量が違う」ということに起因します。

その性質上、CBD製品には摂取量が書かれていないことが多いのです。

よってCBDオイルを摂取する際には、適切な量を自分で見つけていくという作業が必要になります。

とは言ってもそれほど難しいものではなく、以下で詳しく解説している記事があるので、それを参考にしてみるとよいでしょう。

初心者必見!CBDやCBDオイルの摂取量は?含有量の計算方法も解説!初心者必見!CBDやCBDオイルの摂取量は?含有量の計算方法も解説!

誤解3. 効果が実感できないから詐欺

効果が実感できない要因としては様々なことがあります。

例えば誤解3で述べたように個人差があったり、そもそも製品によってはCBDが含まれていなかったことなどもあり得ます。

以下の記事では効果が実感できない原因と解決策については以下の記事で詳しく解説しておりますので、もっと知りたいという方は見てみてください。

CBDやCBDオイルが効かない?その原因と対処法を紹介します!CBDやCBDオイルが効かない?その原因と対処法を紹介します!

誤解4. 大麻の成分のため日本では違法

「大麻を所持していた疑いで逮捕された」などの報道があるように、いかにも大麻全てが違法であると誤解している人も多いのではないでしょうか。

大麻取締法ではTHCは規制されているものの、CBDは問題なく摂取することができるので、ご安心ください。

ただし、日本で売られている製品であったとしてもTHCが含まれていたということも実際に起きておりますので、注意が必要です。特に海外製のCBD製品で問題がよく起こっています。

誤解5. CBDを摂取すると中毒になったり依存症になったりする

これもCBDは大麻から抽出されるということから生まれる誤解なのですが、CBDにはそのような作用は確認されなかったということが様々な研究から明らかになっております。

それだけではなく、大麻中毒やタバコ、アルコールなどの依存症の治療にも役立つことが期待されているのです。

誤解6. 副作用があって危険

CBDを摂取した際に確認された副作用としては、強い眠気、下痢、食欲減退、イライラ感などがあります。

これを見ると不安に思う方もいるかもしれませんが、それほど心配する必要はありません。

というのも、この副作用は全員に出るものでもないですし、効果が実感できる最少量を摂取していればリスクを抑えることができます。

また、どんなに安全な医薬品や食品、サプリメントであったとしても副作用が書かれていることがあるのと同様ですので、過度に心配せずに、正しい知識をもって対処することが重要です。

誤解7. 日本で出回っているものなら安心して買うことができる

「日本で出回っているものなら安心じゃないの?」と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、過去にTHCが入っている製品を日本で販売していたとして回収された海外メーカーの事例も残念ながら存在します。

また、原価を抑えるためかCBDの濃度が極端に低かったり、そもそもCBDが入っていないということもあり得ますので、日本で出回っているものなら安心というわけでもないのです。

誤解8. CBDには睡眠を促す作用がある

CBDには不眠症に対して使われたりするということを聞くと、一見睡眠薬と似たようなものと捉えられがちですが、メカニズムが全く異なります。

実はCBDには眠気を誘うような作用はありません。

では具体的にどのように効くのかというと、簡単に言えば体内の調節に関わる「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」に働きかけることで、睡眠を妨げる要因を除去するということになります。

詳しくは以下の記事で解説しているので、興味のある方は参照してみてください。

CBDは睡眠の質を上げて睡眠障害や不眠を緩和する?睡眠薬とは違う?CBDは睡眠の質を上げて睡眠障害や不眠を緩和する?睡眠薬とは違う?