CBDやCBDオイルは高純度がよい?おすすめの高純度CBDを紹介!

CBDやCBDオイルは高純度がよい?おすすめの高純度CBDを紹介!

CBDやCBDオイルの中には高純度と書かれているものが販売されています。本記事では、高純度と高濃度の違い、初心者にはどのようなタイプのCBDオイルがおすすめか、CBD製品を購入する際の注意点などを説明します。また、おすすめの高純度CBDオイルも紹介しています。

CBDやCBDオイルとは?

CBDオイル
CBD(カンナビジオール)とは、大麻草の茎や種子などから抽出される化合物です。CBDは最近、様々な健康・治療効果があると世界中で話題になっており、多くの人が健康維持などを目的として日常に取り入れ始めています。

一方、ほとんどの日本人はCBDが健康効果があるという情報を入手しても、CBDが大麻の成分の一つであることを知るとその部分に大きな不安を感じてしまう傾向があるのではないでしょうか。

大麻と聞くと芸能人などの著名人が、大麻を所持して逮捕されたというニュースを思い浮かべる人が多く、大麻の成分はどんなものでも危険なものというイメージが強いからです。

しかし、正しい知識を得ずに一方的な偏見だけでCBDを拒否をしてしまうと、CBDの効果によって健康維持や症状の改善が期待できるかもしれないのに、そのチャンスさえ捨ててしまうことになります。

CBDは安全なのか、自分に効果をもたらす可能性があるのかということ自分で調べ、正しい情報や知識を得てから判断することが非常に大切です。

事実、CBDは安全な化合物であるということがすでに証明されています。

CBDは、大麻やマリファナの作用として知られている気分が「ハイ」になったり、陶酔したりするなどの精神活性作用は一切なく、安心して摂取できる成分です。

多くの人が心配されている大麻の精神活性作用は、大麻草の葉や花穂から抽出されるTHC(テトラカンナビノール)に由来するもので、CBDの作用とは関係ありません。

諸外国ではCBDの安全性について多くの人が認識していて、持病の症状緩和や健康維持のため、CBD製品を一般的なサプリメントと同じように生活に取り入れています。

そのため、CBD製品の人気は年々高まっており、口から摂取するものから皮膚に塗るものまで様々な種類の製品が販売されています。その中で一番人気がある製品は、CBDオイルです。

CBDオイルとは、CBDをキャリアオイルであるオリーブオイルやココナッツオイルに溶かした製品です。持ち運びのしやすさや身体への吸収率の高さ、摂取のしやすさなどから多くの人々に選ばれています。

CBDやCBDオイルの高純度は高濃度とは違う?

CBD製品
CBD製品を購入するときに、製品のラベルなどに「高純度」や「高濃度」という言葉が書いてあるのを目にすることがあると思いますが、その違いはどのようなものなのでしょうか。

まず、純度とはCBD原料に含まれているCBDの量を表す言葉です。原料に含まれているCBDの割合が高く、テルペンやカンナビノイドなど大麻に含まれている他の化合物の割合が低いと高純度のCBDと呼ばれます。

一方、濃度とは溶媒に溶けている物質の量のことを言います。CBD製品においてはCBDオイルに対して用いられ、キャリアオイルなどを含むオイル全体の中のCBDの割合を表します。

同じ容量のボトルでCBD量が違うCBDオイル製品では、CBDのmg量が多いほうが高濃度ということです。

以上のように、高純度と高濃度の意味はそれぞれ全く違います。高純度で高濃度のCBDオイルはもちろん、CBD原料は高純度でも低濃度のCBDオイルや、CBD原料が低純度で高濃度のCBDオイルもあり得るということです。

CBD製品を購入する際にはそれぞれの意味を頭に入れておくとよいでしょう。

高純度のCBDやCBDオイルが一番良い?初心者におすすめのタイプは?

「高純度」と聞くと聞こえが良いせいか、高純度のCBDやCBDオイルが一番良い製品なのではないか、買うべきものなのではないかと多くの人が思いがちです。

しかし実際のCBD製品においては、高純度のCBDやCBDオイルが必ずしも一番良いものであるとは限りません。高純度と書いてあるからといって高品質というわけではないのです。

ただ、高純度であればあるほどCBD以外の成分が入っていないということになりますので、日本で違法となるTHCの混入リスクを鑑みると、安全性は格段に上がるといえます。

以上のように、高純度の製品のほうが良い場合もある一方で、CBDを使用する目的や得ようとしている効果によっては純度が高くない製品の方が適切な場合もあります。

CBDにはアントラージュ(側近)効果と呼ばれるものがあります。アントラージュとはCBD単独で摂取するよりもテルペンや他の化合物などと一緒にCBDを摂取した方が相互作用が起こり、より効果が高まるというものです。

結果としてCBD原料にテルペンや他のカンナビノイドなどが含まれていていればCBDの純度は下がりますが、効果を高めたい場合には適していると言えます。

ただし、高純度でないCBD製品は価格が高くなる傾向があります。そのため、CBDをこれから始める方や、自分の症状に効果があるのか試してみたいという方などは純度が高い製品で様子を見ながら使用するのがおすすめです。

高濃度のCBDオイルが一番良い?

前述した通り、高純度と高濃度は意味が違います。純度の高さは場合によって選ぶ必要があると結論付けましたが、濃度は高い方が良いのでしょうか。

結論として高濃度のCBDオイルの方が利点がある場合が多いです。

例えば高濃度のCBDオイルを選べば、オイルに入っているCBD量が多いので、少ないオイル量で効果が期待できます。

そのため、滴数が多くて摂取しにくいという場合には、高濃度のCBDオイルの方が滴数を減らすことができ、楽に摂取できるようになるかもしれません。

ただし、濃度の違うCBDオイルに途中から変える場合には、いつも摂取しているCBD量が新しいCBDオイルではどのくらいの滴数になるのかを濃度やオイルの容量など計算しておく必要があります。

CBDの摂取量は非常に大切なので、正確に計算するようにしてください。

また、同じ容量のCBDオイル製品で300mgのCBDが入っているものと600mgのCBDが入っているものを考えてみましょう。

CBD600mgのCBDオイルの方が高濃度ということになりますが、メーカーが同じ場合には一般的に、300mgのCBDオイル2本分の価格よりも600mgのCBDオイル1本分のほうが安い傾向にあります。

つまりCBDを同じ量を購入するなら、濃度が高い方がコスパが良い場合が多いということです。
CBDやCBDオイルは高濃度ほど効果あり?今人気のおすすめ商品もご紹介!CBDやCBDオイルは高濃度ほど効果あり?今人気のおすすめ商品もご紹介!

CBDやCBDオイルを選ぶ際に気をつけることは?

CBDやCBDオイルを選ぶ際に一番気を付けるべきことは、製品の品質についてです。

いくら価格が安くても、品質が悪く、万が一THCが含まれていたりすれば量によっては大麻取締法違反になってしまいますし、身体への安全性が保障できないということもなります。

このようなリスクを最小限に抑えるためにも、購入しようとしているCBD製品が第三者機関の検査を受けているかどうかは必ず確認してください。

誠実なメーカーは第三者機関に検査を依頼し、CBD製品に入っている成分について詳しく調べてその結果を惜しみなく提供しています。

第三者機関に依頼しているか否かはメーカーに直接問い合わせてみたり、ホームページを確認したりすることでチェックできます。

また、第三者機関への検査を依頼しているメーカーは、隠し事がなく信頼性が高いメーカーとも言えるでしょう。そのため、そのメーカーの販売している製品のラベルの表示内容も信頼性が高いと言えます。

ラベルに表示してある内容が、実際の中身の内容と異なるような粗悪な商品を販売しているメーカーも残念ながら存在しています。

表示が違っていると、いくら注意深く成分を確認しても無意味になってしまい、高品質のCBD製品を選ぶこと自体が不可能になります。

いくら高純度と表示されていても、高純度=高品質とは限りません。粗悪なCBD製品を避けるためにも、第三者機関に検査依頼をしているような信頼性の高いメーカーから商品を購入するようにしてください。
CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!

おすすめの高純度×高濃度のCBDオイルを紹介!


ここまで説明してきたCBDやCBDオイルに関するポイントをまとめると、

  • 初心者の方ほど高純度CBDがおすすめである
  • 高濃度CBDオイルには様々な利点がある
  • CBD製品を選ぶ際は濃度や純度だけでなく、品質も重要である

という3つのポイントがあります。

今回は、このようなポイントを満たしている商品の中でも、CBD専門家推奨の最高品質を追求し製造しているCBDブランド「THE CBD」をご紹介します。

「THE CBD」の高純度CBDオイルの実現と高品質へのこだわり

THE CBDのCBD原料には、世界最高水準の品質と言われるコロラド産の完全オーガニックな原料を使用しています。そのため、CBDの純度は99%以上と、誰もが安全・安心に飲むことができます。

品質管理についても、成分分析の実施・第三者機関の検査済みで、GMP認証(医薬品の製造が許可されている認証)されている安心・安全の国内工場で厳格な品質管理のもと製造しています。

品質が心配だと考えている方もこれなら安心して摂取することができます。

目的と好みに合わせた3種類の商品ラインナップ

THE CBDは3種類のCBDオイルを販売しています。今だけのキャンペーンとして割引価格で販売しています。

濃度5% 「THE CBD Oil 」(オリーブオイル配合)


THE CBDで最も人気の商品です。CBD500mgをオリーブオイルに溶かした濃度5%で内容量10mlのCBDオイルです。限定価格は業界最安値帯の3,980円(税込4,298円)です。CBDを初めて使用しようと考えている方に特におすすめです。

濃度15%「THE CBD Oil 」(オリーブオイル配合)

CBD製品
上記のCBDオイルの飲みやすさはそのままに、濃度が3倍の15%になりより効果を感じやすく楽しめるようになった製品です。内容量は10mlで、限定価格は、10,980円(税込11,858円)です。現在使用中のCBDオイルの濃度ではなんだか物足りない…と感じている方に特におすすめです。

濃度15%「THE CBD Oil C8 MCT」(MCTオイル配合)

THE_CBD_OIL_C8_MCT_1500mg
キャリアオイルに希少価値の高いMCT C8オイルを配合した高品質のCBDオイルです。MCT C8オイル抗菌作用やダイエットなど、健康・美容効果が広く注目されています。内容量は10mlで、限定価格は、18,980円(税込20,498円)です。このCBDオイルは、通常のCBDオイルの作用に加えて、さらなる美容・健康作用が期待できるため、至高なCBD体験をしたい方におすすめです。

ご自身の目的やオイルの好みで選ぶことができます。キャンペーン価格で提供している今だけのチャンスです。是非一度お試しください!