CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!

CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!

近年日本でも注目されているCBDオイルですが、具体的にどのような商品があるのでしょうか。濃度やフルスペクトラムやブロードスペクトラムの意味、ドンキホーテなどの大型ディスカウントショップでも買えるのか、といった疑問について解説し、人気でおすすめのCBDオイルも紹介します。

CBDオイルは日々の健康維持にも病気の症状改善に効果がある?

CBDオイルを摂取すると、一体どのような効果や効能が期待できるのでしょうか。

CBDは心身のあらゆるところに効果があることが、様々な研究からも明らかになっています。

精神のリラックス効果や内臓系の調節、免疫系の調節など、心身の機能のメンテナンスを図ってくれますので、日々のストレス改善や健康維持に最適です。

それだけでなく、多くの病気の症状の改善にも効果があると言われています。

うつや不安障害、不眠症、てんかん、関節炎、動脈硬化など、効果があると証明または示唆されている症状は多岐に渡ります。

中にはまだ研究途上であり、はっきりと実証されていないものもありますが、これだけ多くの病気に効果があると期待されているというだけで、CBDは注目に値する成分と言えるのではないでしょうか。

そのため、健康な人だけでなく、病気を抱えている人が、その症状を和らげる目的でCBDオイルを使用するケースもあります。

CBDオイルの濃度はどれがよい?濃度が高ければ高いほど良い?

CBDオイル
CBDオイルにはさまざまな濃度 (CBD量) のものが販売されており、濃度に応じて価格も異なります。

一例として、ある大手CBDメーカーで販売されているCBDオイルの価格を参照してみます。

  • 3% (300mg):約5,940円
  • 5% (500mg):約7,560円
  • 10% (1,000mg):約16,200円
  • 15% (1,500mg):約21,600円
※金額はすべて税込
※容量は10mlのもので統一

このようにCBDオイルはCBD濃度が高くなればなるほど、それに比例して値段も上がっていくことが分かります。

一般的に、CBDの効果はその摂取量に応じて変わります。

また、CBDオイルの中には1%程度の濃度しか含まれていない製品も日本で流通しています。そのようなCBDオイルを購入し、摂取しても効果がほとんど出ない恐れもあります。

そのため、CBDオイルを摂取する目的にもよりますが、基本的にCBDの濃度が高い方が効果は実感しやすいと言えます。CBD初心者の方は、まずは5%程度のCBDオイルを試してみることをおすすめします。

ただし、一つご注意いただきたいのは、CBDの濃度と含有量の関係はCBDオイルの全体の容量によって変わるという点です。

例えば、30ml容量のCBDオイルがあるとしたら、CBD含有量が300mgと明記されていたとしても、濃度は1%となります。そのため、CBD濃度と含有量、そしてCBDオイルの容量をきちんと確認して購入することが大切です。

参考
購入予定またはお手元にあるCBDオイルの1滴あたりのCBD含有量やCBD1mgあたりの価格を自動で計算できるページを用意しております。以下のリンクからぜひご活用ください。
参考 CBDオイル1滴あたりの含有量や1mgあたりの価格を自動計算麻田製薬

CBDオイルは決して安い買い物ではありませんので、摂取目的とお財布事情を考えつつ、ご自身に見合った濃度のCBDオイルを選ぶようにしてください。

CBDオイルを購入するために知っておくべきポイントは?

良質なCBDオイルを見定めるポイントをご紹介します。

良質なCBDオイルを購入するためには、下記の点に注意し購入するようにしましょう。

THCが入っていないCBDの純度の高いCBDオイルを購入する

CBDオイルの種類には、CBD以外のカンナビノイドが含まれているものと、含まれていないものがあります。

CBD以外の成分にはヘンプ由来のカンナビノイドやテルペン (カンナビノイド以外に大麻に含まれている成分)がありますが、それらが含まれているものをフルスペクトラムやブロードスペクトラムと呼びます。

フルスペクトラムのCBDとは、THCを含むヘンプ由来のカンナビノイドやテルペン (カンナビノイド以外に大麻に含まれている成分) をCBDと一緒に抽出したものです。

ブロードスペクトラムのCBDとは、ヘンプ由来の成分を抽出する際にTHCを除いたもの、またはCBD単体に後づけでTHC以外の別のカンナビノイドやテルペンを配合したものを指します。

THC [Tetrahydrocannabinol; テトラヒドロカンナビノール] とは、強い精神作用を示し日本では大麻取締法で規制されているカンナビノイドの成分のことを言います。

ブロードスペクトラムやフルスペクトラムのCBDは、CBDを単体で摂取するよりも効果を得やすい点が特徴です。

CBD以外のカンナビノイドやテルペンが含まれていた場合、相乗効果によって用量を増やすごとに生体への効果が高まるアントラージュ効果というものが期待できます。

このような製品においてTHCが入っていなければ問題ありませんが、もし残っていた場合はその製品を所持すること自体が違法になってしまいます。特に、フルスペクトラムはTHCが検出される可能性が高いため、日本国内での購入、利用は絶対にしないようにしましょう。

また、アントラージュ効果が得られるという点ではメリットのあるブロードスペクトラムですが、THCが混入してしまっている事例が日本でもあります。

購入を考える上で、ブロードスペクトラムやフルスペクトラムにはこのような危険性が潜在していることはCBD初心者の方には特にご理解いただきたいと思います。

なお、ブロードスペクトラムは配合成分が豊富なゆえ、商品価格が高価なものが多いように見受けられます。

そのため、安心してCBDを使いたいと考えている方にはCBDの純度が高いTHCフリーのCBDオイルがおすすめです。CBDが配合成分の約99%以上を占めている製品を購入するのが良いでしょう。

高純度のCBDオイルはブロードスペクトラムなどより値段が安価で、成分もCBD単体であるために他の含有成分を心配せずに、CBDの効果を実感することができます。

第三者機関の検査を実施済のメーカーから購入する

CBD製品を販売しているメーカーのほとんどは第三者機関による検査を行っています。

行なっていない、もしくは行なっていることを公表していないメーカーのCBD製品は購入しないようにしましょう。

信頼できるメーカーから購入する

良質なCBDオイルを購入する上では、数あるCBDメーカーの中からご自身が信頼できるメーカーを選び、そのメーカーのCBD製品を購入することが重要です。

例えば、販売メーカーの商品ページには、商品情報以外にも、原材料の生産地や第三者機関の検査の実施の有無、商品の口コミ、商品実績等の有益な情報が掲載されています。

それらの情報が信頼できるメーカーかどうかを見定める材料となります。CBDオイルを吟味する上でも重要になるでしょう。上記の情報以外にも、例えば顧問弁護士がいる企業である、大手メディアでの掲載実績がある、などもその商品、メーカーを見定める有益なポイントとなるでしょう。

そのような情報を確認した上で信頼できるメーカーかどうか判断をし購入するようにしましょう。

安全に購入できる方法としては、信頼できるメーカーの公式サイトで直接購入する方法がおすすめです。

メルカリなどのフリマアプリで購入することは絶対に避けましょう。

実際にTHCが混入しているCBD製品がアプリ内で出回っていたという事例もあるためです。

初心者にも中級者にもおすすめのCBDオイル3選!

CBDオイルの魅力
本メディアでは、

  • THCが含まれていない(THCフリー)商品を購入する
  • 第三者の検査機関での成分表などを確認し、不純物が含まれていないことを確認する
  • CBD濃度が3%以上のものを選ぶ

など、CBDオイルを購入する際の注意点についてご紹介しました。

しかし現在、沢山の種類のCBDオイルがあり、

「どのCBDオイルを選べば良いのか分からない」
「優れたCBDオイルが欲しい」
「今のCBDオイルに満足していない」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで、CBDの専門家集団である我々編集部が厳選した今大人気のCBDオイル3選をおすすめ順にご紹介します!

CBDの専門家集団が立ち上げた日本発CBDブランド「THE CBD」のCBDオイル

1つ目のおすすめのCBDオイルは、各所メディアで取り上げられ口コミでも高評価となっている「THE CBD Oil 10ml 5%(500mg)」[価格:3,980円(税込4,298円)](内容量10ml,CBD濃度5%,CBD500mg配合)です。

THE CBD オイル

THE CBD Oil 10ml 5%(500mg)のおすすめポイント

  • 業界最安値帯の3,980円(税込4,298円)という驚異の価格
  • CBDを500mgもふんだんに配合
  • サプリマニア1万人が選ぶCBDオイルランキング第一位
  • 麻栽培の聖地コロラド産の純度99%以上の最高級CBD原料を使用
  • 完全オーガニック
  • 継続率約93%の驚異の実績

内容量は10mlで、CBDが5%(500mg)も含まれており、初めての方や既に使用されている方にもちょうど良い濃度、含有量となっています。

「THE CBD Oil 10ml 5%(500mg)」は第三者機関でTHCや農薬が入っていないことが保証されているため安全・安心に摂取することができます。

CBDの純度も99%以上で、コロラド産の高品質のCBDをふんだんに使用しているクセのないCBDオイルです。

またそれだけでなく、GMP認証(医薬品の製造が可能な工場)されている工場で医薬品レベルの厳格な品質管理のもとで製造されています。

さらには、トリンドル姉妹が表紙となった人気女性誌「SHE THREE(シースリー)」や美容・健康志向の女性のための人気Webメディア「anan Beauty+」、元乃木坂46の西野七瀬さんが表紙となり話題となった雑誌「ポコチェ」など、各所方面で取り上げられ反響を呼んでいます。

CBD初心者の方でもお気軽にお買い求めできる3,980円(税込4,298円)で販売しているのは、キャンペーン中の今だけです。業界最安値帯で提供しているこのチャンスをお見逃いようお申し込みください。

「THE CBD Oil」の口コミや感想も以下抜粋してご紹介します。

リラックスのために摂取を始めたY.Oさん(茨城県在住、30代後半の女性)

茨城在住Y.Oさん

CBD製品の比較をしているウェブの記事から購入しました。アメリカの商品も考えましたが、気に入って長く使いたくなった時に手に入れやすい日本の商品が良いと思いました。その中で最もコスパの良かったのがTHE CBDのCBDオイルでした。5%のCBDオイルで3,980円(税込4,298円)という値段は、他と比較してもとても安かったです。飲み続けていると、家族から「最近何かあった?」と他に心当たりもないのに言われました。少しずつゆとりができているのかも?と感じ始めているので飲み続けてみたいと思いました。

イライラを解消するために始めたM.Kさん(大阪府在住、40代前半の女性)

大阪在住M.Kさん

いらいらしやすくなったんじゃない?と母に電話で指摘され、そんなことないと思いつつもたまたま見つけた解説記事で紹介されていたTHE CBDのCBDオイルを試すことにしました。他の会社の商品と違って、説明が詳しく親切なのでユーザー目線で考えてくれているなあと感じます。使い心地ですがオリーブオイルの味なので続けやすいですし、かといって依存性はないので安心です。浅い眠りが少なくなったのか、朝ベッドから出るのが楽になりました。

仕事の忙しさから摂取を始めたM.Iさん(東京都在住、30代前半の男性)

東京在住M.Iさん

仕事が立て込む忙しい生活で、その反動で寝るときも休まらないようになってしまいました。とはいえ、仕事を減らすわけにもいかないと友人に愚痴ってたところCBDを勧められて使い始めました。軟膏でも飲み薬でもないオイルは初めてだったのですが、寝る前に摂取することにしました。一日中身体が休まらなかったのが、家に帰ってからは心なしか時間の流れがゆったりしたように感じ、朝の目覚めも爽快になったと感じました。簡単に身体のちょっとしたメンテナンスができてうれしいです。

以上「THE CBD Oil」を体験してみた方の口コミでした。「THE CBD Oil」を3ヶ月毎日飲んでみた方の本気レビューも下記の記事で紹介しています。ぜひご覧ください。
CBDオイルを3ヶ月毎日飲んでみた!その感想や効果・効能を紹介!CBDオイルを3ヶ月毎日飲んでみた!その感想や効果・効能を紹介!

既に商品が気になっている方は、下記から詳細をご覧いただけます。
キャンペーン価格の今だけのチャンスをお見逃しなく!

アメリカ発のブランド「lazarusnaturals」のCBDオイル

2つ目は、CBD先進国であるアメリカ発のブランドlazarusnaturalsのCBDオイルです。

様々なフレーバーのオイルが販売されており、味が苦手な方も楽しむことができます。もちろんTHCフリーの商品です。

内容量は15mlで、CBDが5%(750mg)含まれており、価格は24ドルとお手頃価格となっています。

LazarusNaturalsのCBDオイルの口コミをご紹介!

  • 長期間LazarusNaturalsを使用しています。初めて買った時から効果的で品質が高いことが実感できたのでLazarusNaturalsをずっと使い続けています
  • LazarusNaturalsのCBDオイルはとても良いです!素晴らしい品質で自然な風味があり価格もリーズナブルです

ただ、こちらの商品は、まだ日本に流通されていないため、アメリカで購入することが最短のルートとなってしまいます。また、日本に流通したとしても、税関や空輸の関係で現地と同じ金額で購入するのは難しいでしょう。

CBD市場で高い評価を受けているブランド「hemplucid」のCBDオイル

3つ目は、こちらもCBD先進国であるアメリカ発のブランドhemplucidのCBDオイルです。

CBD市場では高い評価を受けているCBDオイルのため安心して摂取できます。こちらももちろんTHCフリーの商品です。

内容量は30mlで、CBDが5%(1,500mg)含まれており、価格は69.97ドルと少しお高いですが試してみる価値はありそうです。

hemplucidのCBDオイルの口コミをご紹介!

  • 旦那がhemplucidを紹介してくれました。私は50代ですがリラックス効果が確かに優れていると感じます。
  • 私はこのTHCフリーのCBDオイルに非常に感銘を受けました。とても助かっているので、これからもhemplucidを買い続けます!
  • hemplucidのCBDオイルは、安全性を心配している私たちにとって素晴らしい製品です。

こちらの商品もまた、日本に未流通の商品となってしまっており、流通されるのを待つしかありません。また、日本に流通したとしても、税関や空輸の関係で現地と同じ金額で購入するのは難しいでしょう。

CBDオイルはドンキホーテでも買える?

皆さんは大手ディスカウントチェーンであるドンキホーテに行かれたことはありますか?

日本全国にディスカウントショップは多くありますが、中でもドンキホーテは大型ディスカウントショップとしてさまざまな場所で見かけるようになりました。

品ぞろえも、食用品、日用品、医薬品・サプリメント、ホビー、レジャー、貴金属など多岐に渡ります。ここまで品数が多いと「CBDオイルも置いているのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、ドンキホーテではCBD製品を扱っている店舗もあります。

ただし、現在同店で置かれているCBD製品はVAPEなどの電子タバコで摂取するCBDリキッドやCBDドリンクであり、CBDオイルは取り扱っていないようです。

CBDリキッドやCBDドリンクでもCBDの効果を得ることはできますので、ご興味がある方は試してみても良いでしょう。

ただし、ここで注意点があります。

ドンキホーテは専門店ではないので、店舗で売られているCBD製品に関する情報を店員が詳しく理解していない可能性があります。販売されている製品の品質や安全性などは、ご自身で調べてから購入するようにしてください。

また、VAPEを使用する場合は、ヴェポライザーやアトマイザーといった器具を別途購入しなければいけません。

CBDリキッドやVAPEの専門店では、スターターキットといって器具とCBDリキッドをセットにして格安で売っているものもあります。CBDリキッド単体も割引価格で提供している場合もあります。

そのため、専門店が運営している通販サイトなどで購入した方が安くなる可能性が高いです。

ドンキホーテでCBD製品を購入するのであれば、事前に上記のポイントに留意するようにしましょう。

いずれにせよ、ドンキホーテのような大型ストアでCBD製品が扱われるようになったことは、CBDが世間に浸透するという点で良い兆候と言えるのではないでしょうか。

CBDオイルのおすすめ商品に関して皆様から頂いた質問

CBDオイルの種類が多くてどれを購入したら良いかわかりません。おすすめの商品を教えてください。(30代男性)

手前味噌ながら弊社の「THE CBD」というブランドのCBDオイルがおすすめです。第三者機関の検査済みの高品質のTHCフリーのCBD原料を扱っています。種類が多くて迷ってしまう方は、このように成分分析がきちんとなされた信頼できる商品を購入するのが良いです。内容量は10ml・CBD量が5%(500mg)と、どんな方でも非常に摂取しやすいのもおすすめです。

CBDオイルが欲しいと思っていますが、買い物をしていても見つかりません。どこで購入できますか?(20代男性)

一番おすすめする購入方法は専門店が運営している通販サイトなどでの購入です。通販サイトから直接購入することで安心できますし、安くなる可能性も高いです。また、ドンキホーテなどの大型ディスカウントショップでもCBD製品を扱っている店舗があります。しかし、店舗で売られているCBD製品に関する情報を店員が知らない可能性がありますので、売られている製品の品質や安全性などは、ご自身で調べてから購入するようにしてください。

オーガニックで安全なCBDオイルを使いたいと考えています。完全オーガニックの商品はありますか?(20代女性)

弊社の「THE CBD」というブランドのCBDオイルは、植物由来の完全オーガニックのため、安心・安全に摂取いただけます。また、純度約98%以上の高品質のCBDをふんだんに使用してオリーブオイルに配合した、クセのないCBDオイルとなっているため、日常的に摂取することができます。