激安のCBDやCBDオイルを紹介!購入時に気を付けることは?

激安のCBDやCBDオイルを紹介!購入時に気を付けることは?

CBDオイルは販売価格が高価なものが多いですが、激安で買えれば嬉しいものです。しかし、CBDオイルを安さだけで選ぶのはあまりおすすめできず、値段以外の気をつけるべきポイントもあります。その注意点を解説したうえで、おすすめの激安CBDオイルを紹介します。

そもそもCBDやCBDオイルって何?どんな効果があるの?

CBDオイルの作用
近年、CBD [カンナビジオール; Cannabidiol] が配合されたサプリメントや嗜好品が販売されています。

CBDとは、麻などの植物に含まれているカンナビノイドと呼ばれる天然成分の一種です。

麻から抽出されるものといえば「大麻」や「マリファナ」という印象をもち警戒してしまう人も多くいるかも知れません。

確かに、大麻やマリファナは精神を「ハイ」にする作用があるとして、世界的に問題視されており、日本では大麻取締法によって厳しく規制されています。

しかし、マリファナの主成分とされているカンナビノイドはTHC [テトラヒドロカンナビノール; Tetrahydrocannabinol] という物質であり、CBDではありません。

麻の植物の中でもカンナビノイドの抽出によく用いられるものは、カンナビス・サティバ (Cannabis Sativa) という種になります。

アメリカやヨーロッパでは、カンナビス・サティバの中でもTHCが微量もしくはほとんど含まれない株を「ヘンプ」、そうでない株を「マリファナ」として区別しており、ヘンプを産業用として認可しています。

日本でも、麻から作られた製品でもTHCが含まれていなければ、法律上大麻の分類から除外されます。

以上のことから、ヘンプによってTHCを含まないCBD製品を作ることは可能であり、そのような製品であれば日本で所持・使用しても問題はありません。

CBDは心身の健康にとても良いという点でも注目されています。

精神をリラックスさせる効果や神経系・免疫機構・内臓・循環器機能の調節といった作用があり、不安やストレスの解消、かゆみ・痛みの緩和、便秘、食欲不振などに良いと言われています。

さらに、精神疾患、不眠症、てんかん、高血圧などの症状の緩和や、糖尿病予防、がん治療など多種多様な病気にも効果が期待されており、研究で効果が実証されているものもあります。

CBDの効果を気軽に得られるように製造されている製品がCBDオイルです。

CBDオイルは、MCTオイルやオリーブオイル、ヘンプシードオイルなどのキャリアオイルにCBDを配合したものです。

CBDオイルはたくさんのメーカーが製造・販売しており、海外製品が主流ですが日本で製造されているものも最近は増えてきました。

CBDオイルにはさまざまなCBD濃度のものがあり、使用者の体調や改善したい症状の重さなどに応じても、選び分けることができます。もちろん、濃度が高ければその分高価になる傾向があります。

CBDやCBDオイルを安く買う方法はある?購入の際の注意点は?

CBDの価格
CBDオイルなどのCBD関連製品が欲しいと思った時は、どのようなところから購入すれば良いのでしょうか。

現在、CBD製品を扱っているショップには、以下のようなところがあります。

  • CBD製品メーカー、または輸入代理店の公式サイト
  • CBD関連の専門店の店頭またはウェブサイト
  • 楽天市場などの大手ショッピングサイト
  • メルカリなどのフリマアプリ
  • その他、一部の大手ディスカウントショップや百貨店

このように、多くはインターネット通販での販売になっています。

店頭販売されているものもありますが、CBD製品を取り扱っているお店は限られるため、都心に住んでいる人でない限り、見かける機会は少ないかもしれません。

また、CBD製品を扱っていても特定の種類のものしかない場合もあります。

例えば、大手ディスカウントショップのドン・キホーテではCBDリキッドやCBDドリンクは販売されていますが、CBDオイルは今のところ販売していません (2020年10月現在) 。

一方で、オンライン上であればパソコンやスマホで、目当てのCBD製品が販売されているウェブサイトをすぐに見つけやすいというメリットがあります。

そのため、CBDオイルを購入する時は、多くの方がインターネットを用いることになると思います。

CBDオイルを安く買うには?

では、上に紹介した中で、CBDオイルを安く買えるとすれば、どこになるのでしょう。
CBDやCBDオイルのコスパが良い商品とおすすめ摂取方法を併せて紹介CBDやCBDオイルのコスパが良い商品とおすすめ摂取方法を併せて紹介 まず、一番に挙げられるのが、CBDオイルを製造・販売しているメーカーや輸入している代理店の公式ウェブサイトです。

そのようなウェブサイトでは、たいていは製品紹介に並行して購入用ページがあり、そこにキャンペーンなどの情報も書かれていることが多いです。

初回購入者への割引や、定期購入者への常時割引のサービスもあり、そのようなサービスを使うと非常にお得にCBDオイルを手に入れることもできます。

例えば、10ml容量で濃度5% CBD絶対量500mg) のCBDオイルは、通常価格で7,000~8,000円することが多いですが、割引サービスを利用すれば6,000円台で買えたりします。

私筆者おすすめの麻田製薬のブランド「THE CBD」の5%CBDオイルも、2,000円割引で業界最安値帯の3,980円(税込4,298円)というキャンペーンを実施中です!

楽天市場でもメーカーが公式で販売しているものは、同様にキャンペーン価格で買えることもあります。

また、メーカー公式ではない専門店でも、独自の特典や割引キャンペーンを行っている場合もあります。

ここまでで紹介したサイトは、いずれもCBD製品を専門に扱う業者が運営しており、ある程度の相場を保った価格設定にしているので、値段の差はそこまで大きくはないでしょう。

一方で、値段が大きく開きやすいのが、メルカリなどのフリマアプリです。

一般の方が出品者になれるフリマアプリは、値段も出品者がつけられます。また、値引き交渉のシステムがあったりもするため、同じ製品であっても値段の差が大きくなりやすいという性質があります。

安ければいい?CBDオイルを買ううえで気をつけるべきこととは?

CBDやCBDオイルの選び方

どのような商品であれ、なるべく安く買いたいというのが消費者の本音でしょう。
おすすめのCBDオイルを価格ごとに比較!選び方の注意点も解説します!おすすめのCBDオイルを価格ごとに比較!選び方の注意点も解説します! しかし、CBDオイルを値段の安さだけで選ぶのは、実はおすすめできません。

CBDオイルの値段は、抽出されるCBDの精度や製品の品質を担保し、安全に使用できるようにするためにかかる費用も含まれています。

逆に言えば、激安すぎる製品はそのような保証がされていない商品である可能性が高いです。

中古品が流通していたり、CBDについての知識がない人が横流的に販売していたり、THCを含む違法な成分が含まれている場合もあります。

特に、フリマアプリはそのような危険性が高いと言えるでしょう。

時には、見たこともないようなCBDオイルが出品されていたり、商品説明文の筋が通っていなく信憑性が感じられないものもあります。

そのような商品を間違っても購入しないよう、気をつけなければいけません。

また、業者が安全だと謳っているから大丈夫だと鵜呑みにはせず、ご自身でも本当に安全かどうかきちんと調べる必要があります。

CBDオイルの安全性を調べるためのポイントとは

CBDオイルを買ううえで気をつけるべきこととは?
では、CBDオイルの安全性については、どのように調べれば良いのでしょうか。

CBDやCBDオイルは法律的に問題はありません。しかし、CBDについてあまり知らない人が使用すると、とても危険であるという側面があります。

先ほどのフリマアプリの例のように怪しげな商品があった場合、知識があればおかしいとすぐ気がつくでしょうが、知識がなければ何の疑いもなく購入してしまうかもしれません。

つまり、安心かつ安全にCBDを摂取するためには、使用する本人がまずはCBDやCBDオイルについて、正しい知識をもつことが重要です。

そこで、以下にCBDオイルの安全性について調べるためのポイントについて紹介します。

THCが含まれていないことを確認する

CBDとは違って、THCは日本では違法な成分です。

しかし、海外諸国では大麻やTHCへの規制のされ方が違うという現状があります。

例えば、アメリカではTHCの含有量が0.3%以下であれば合法とされています (州によって見解は異なります) が、日本では厳密にはTHCがわずかでも検出されればアウトです。

しかし、CBDはアメリカやヨーロッパなどの海外製品が多いのが現状です。

そのため、日本で使用できるようにTHCフリー (THCが含まれていない) の製品であるかどうかを確認しなくてはいけません。

CBDアイソレートかブロードスペクトラムを選ぶ

一口にCBDオイルといっても、実は製法によってさまざまな製品があります。

注目すべきポイントの一つは、CBDの抽出時に他にどんな物質が含まれているかです。

CBD単体を抽出したCBD製品はCBDアイソレートと呼ばれます。

CBDアイソレートにはCBD以外の麻の成分 (カンナビノイド) は当然含まれていません。

しかし、製法によっては他の麻の成分 (CBD以外のカンナビノイドやテルペンと呼ばれる物質) を一緒に配合しているCBD製品もあります。

そのような製品は、フルスペクトラムやブロードスペクトラムと呼ばれます。

フルスペクトラムは麻の成分をそのまま抽出したもの、ブロードスペクトラムは特定の成分を除去したり新たに加えたりしたものです。

どちらもCBD以外のカンナビノイドやテルペンが配合されており、CBD単体を摂取するよりも大きな効果が得られると言われています (アントラージュ効果) 。

しかし、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。

それは、THCが含まれているかどうかです。

フルスペクトラムは麻の成分をそのまま抽出するので、そこにTHCが含まれていた場合、取り除くことができません。

一方で、ブロードスペクトラムはTHCを除去することが可能な製法です。

そのため、フルスペクトラムよりもブロードスペクトラムの製品の方が安全性は高いといえます。

ただし、ブロードスペクトラムの製品はまだ数が少なく、値段も高くなりがちという面もあります。

そのため、初心者はCBDアイソレートから試して、より効果を感じたい方はブロードスペクトラムに切り替えていく、という方法がおすすめです。

第三者機関に検査を依頼している

良心的なメーカーであれば、自社のCBDオイルを大学や研究所といった第三者機関へ検査を依頼し、安全性を検証してもらっています。

CBDが高純度であるか、農薬や重金属といった危険な物質は混入していないかなど、品質について厳密に検査し、その情報を製品のホームページなどで記載しています。

さらに、メーカーによっては、その検査結果を公表しているところもあります。そのようなメーカーの製品はより信頼性が高いと言えるでしょう。

信頼おけるメーカーや業者から購入する

先ほど紹介したように、CBDオイルを取り扱っている業者やウェブサイトはたくさんあります。

しかし、その中でも信頼できるところとそうでないところがあります。

例えば、CBD製品を専業で製造・販売しており、安全性の検証もきちんと行っているメーカーの製品であれば信頼度は高く、そのメーカー公認の代理店から販売されているものも同様であると言えるでしょう。

また、メーカー公式のショップではなくても、CBD製品の専門店であれば、きちんとした知識や手順に則ってCBD製品を販売していると考えられます。

一方で、注意してなくてはいけないのが、一般の方も出品ができるフリマアプリや大手通販サイトです。

出品者に知識がなかったり悪質な業者がいたりして、中古品や粗悪品、違法な製品を販売されている可能性は否定できません。

楽天市場などの大手通販サイトでも、メーカーが専門で出している販売ページであることを事前に確認した方が無難です。

もちろん、フリマアプリや大手通販サイトなどで扱われている製品にも安全なものはありますが、どこで買うかによっても安心度は変わることはまず認識した方が良いでしょう。

さらに、安全性を見極めるために大切なのは、自身が正しい知識を持っていることです。

単に激安だからという理由で購入するのではなく、安くても安全な製品なのかを自身でしっかりと判断することが大切です。
CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!CBDオイルのおすすめ商品3選!各メーカーの口コミも掲載!

激安でCBDオイルを買いたい方必見!おすすめCBDオイル2選!

激安CBDオイルを購入する際には

  • THCが含まれていない(THCフリー)商品を購入する
  • 第三者の検査機関での成分表などを確認し、不純物が含まれていないことを確認する
  • 信頼できるメーカーから購入する(フリマなどでは購入しない)
などを踏まえた上で、CBDオイルを購入する必要があることについてご紹介しました。

しかし、沢山の種類のCBDオイルがあるため

「どのCBDオイルを選べば良いのか分からない」
「安いのはもちろん優れたCBDオイルが欲しい」
「今のCBDオイルは価格が高い割に満足感がない」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで、CBDの専門家集団である我々編集部が厳選した今大人気のブランド「THE CBD」のCBDオイルの激安商品2選をご紹介します!

THE CBD Oil(濃度:5%,容量:10ml,CBD量:1,500mg)

1つ目のおすすめのCBDオイルは、口コミでも高評価のTHE CBDの「THE CBD Oil 10ml 5%(500mg)」です。

THE CBD オイル

THE CBD5%オイルのおすすめポイント
  • この記事を見た人限定で業界最安値帯の3,980円(税込4,298円)
  • CBDを500mgもふんだんに使用
  • 業界最安値帯の3,980円(税込4,298円)
  • サプリマニア1万人が選ぶCBDオイルランキング第一位!
  • いつでも解約可能で、驚異の継続率約93%!

内容量は10mlで、CBDが5%(500mg)も含まれており、初めての方や既に使用されている方にもちょうど良い濃度、含有量となっています。

業界最安値帯価格を実現し激安の3,980円で販売しています。CBDオイル(CBD濃度5%)の相場価格は8,178円ですので、安さをお分かりいただけるのではないでしょうか。(2021年5月15日時点の大手通販サイトで発売されているCBDオイル調べ)

キャンペーン中の今だけの期間限定価格の間に、お早めにご購入ください。

THE CBD Oil(濃度:15%,容量:10ml,CBD量:1,500mg)

CBD製品
続いて紹介する激安CBDオイルは、先程のTHE CBD5%オイルのCBD量を3倍も増やした濃度15%のCBDオイル「THE CBD Oil 10ml 15%(1500mg)」です。

THE CBD Oil 10ml 15%(1500mg)のおすすめポイント
  • この記事を見た人限定で業界最安値帯の10,980円(税込11,858円)
  • 純度99%以上の高品質CBDを使用
  • さらにグレードアップさせたCBD原料を使用
  • CBDを1,500mgもふんだんに使用

上記で紹介した「THE CBD Oil 5%(500mg)」を、飲みやすさはそのままにCBD量を3倍に増やし、よりCBDの効果を楽しめるようにした製品です。CBD原料も今まで以上にこだわり、純度99%以上の高品質CBDを1,500mgもたっぷり含んでいます。

通常価格16,500円(税込17,820円)のところ、この記事を見ていただいた限定でなんと10,980円(税込11,858円)で販売しています。

下記の大手メーカーが発売している15%CBDオイルの価格を見て分かるように、CBD濃度15%のCBDオイルの相場価格は約17,130円となっています。(2021年5月15日時点の大手通販サイトで発売されているCBDオイル調べ)
A社:23,980円 (容量10mlCBD濃度15%)
B社:19,800円 (容量10ml CBD濃度15%)

一方で「THE CBD Oil」は容量10ml、CBD濃度15%でありながら、相場価格の40%ほど安価な10,980円(税込11,858円)という非常にお求めやすい価格となっています。

激安なCBDオイルを購入したい方は是非一度下記から詳細をご覧ください。

THE CBD Oil 10ml 15%(1500mg)の口コミを一部ご紹介!

寄せられた口コミ

以前は数%のCBDオイルを使用し効果を実感することができなかったため、THE CBDの15%のCBDオイルを購入してみました。その他の高濃度のCBDオイルは高すぎて手を出せませんでしたが、THE CBDの15%オイルは安かったため買うことができました。使用してみると効果の実感が全然違いました。特に、睡眠効果が際立っています。THE CBDを夜に飲み始めてからというもの、ベッドに入るとすぐに眠れるようになり、朝の目覚めも爽快になったと感じました。身体のメンテナンスのためには今後も欠かせません。

寄せられた口コミ

今まで使用したCBDオイルの中で一番良かったです。とても安いにも関わらず、私の多くの悩みを改善してくれました。頭の痛み・腰の痛みなどに対して薬を服用する必要がなくなりました。薬の副作用に悩むこともなくなりこのオイルによって人生が変わった気がしています。

THE CBDの品質へのこだわり

このようなリーズナブルな価格帯を実現しているTHE CBDですが、品質に対してもこだわり抜いています。

「THE CBD」の商品全てにおいて、第三者機関でTHCや農薬が入っていないことが保証されているCBD原料使用し製造しているため、安全・安心に摂取できます。

CBDの純度も99%以上で、コロラド産の高品質のCBDをふんだんに使用しています。またそれだけでなく、GMP認証(医薬品の製造が可能な工場)されている工場で医薬品レベルの厳格な品質管理のもとで製造されています。

さらにTHE CBDはその安全性と業界最安値帯の価格から、様々なメディアにも取り上げられています。トリンドル姉妹が表紙となった人気女性誌「SHE THREE(シースリー)」や西野七瀬さんが表紙となった「ポコチェ」、日本ネット経済新聞など、各所方面で反響を呼んでいます。

CBD初心者の方でもお気軽にお買い求めできるのは、キャンペーン中の今だけです。業界最安値帯価格の激安で提供しているこのチャンスをお見逃しないようお申し込みください。